クレイン日記


図書出版クレイン の日々の記録
by cranebook
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ

藤田賞授賞式

c0154961_10233967.jpg

 去る9月3日に市政会館でおこなわれました「藤田賞」の授賞式の模様です。
 授賞式は、午前11時から始まり、理事長挨拶・選考過程報告・賞状等授与・受賞者挨拶と続き、昼食を共にしながらの懇談の後に終了という流れでした。
c0154961_1024958.jpg

 受賞作『震災と治安秩序構想』の選評では、「推理小説を読むようだ」「膨大な資料・文献に挑んだ見事な実証研究」等の言葉をいただき、全選考委員一致の受賞であることが報告され、それを受けて著者の宮地忠彦氏は、緊張の中にも穏やかな表情で、受賞の喜びを皆さんの前で述べられていました。
c0154961_13495377.jpg

  私は出版社代表ということで参加させていただきましたが、会場に飾られていた後藤新平の肖像画と胸像を目の当たりにして、その孫にあたる鶴見俊輔さんとの出会いの瞬間と、二十数年前にともに活動していた日々を感慨深く思い出しておりました。

 賞というものは、偶然の積み重ねがもたらすものだと思います。まず、その偶然に感謝いたします。と同時に、著者・宮地忠彦氏の十年にわたる努力がもたらしたものです。
 宮地さん、ほんとうにおめでとうございました。
[PR]

by cranebook | 2012-09-14 13:47 | 刊行物関連
<< 本の楽市@高円寺フェス2012... 絵本「おばあちゃんのぼうし」刊行 >>